若年性アルツハイマー型認知症最先端サプリ

若年性アルツハイマー型認知症の診断を受けて、

これから先、どうすればいいのか不安に押しつぶされ
そうな、あなたの悩みを解決する方法があります。

 

若年性アルツハイマー型認知症は良くはならない

若年性アルツハイマー型認知症と診断されたその日から
「どうやったら、治るんだろう」
と思い、書店や図書館に足を運び、色々な本を読みあさり、

 

インターネットで
「若年性アルツハイマー病 治療」
「若年性アルツハイマー病 治る」
「若年性アルツハイマー病 病院」

と、何度も検索する日々が続き、知識が集まれば集まるほど
ある、答えにたどり着く事になります。

 

その答えは、「アルツハイマー型認知症は治らない」
という、絶望的な回答です。

 

どんなに認知症疾患医療センターで確定診断を受け、
アリセプト(ドネペジル)やメマリー(メマンチン)、
レミニール(ガランタミン)、イクセロン(リバスチグミン)
抑肝散など、若年性アルツハイマー型認知症の進行を
抑える薬があるのですが、それらの薬ができることは

 

「進行抑制」

 

つまり、「回復」させる事はできないという現実を知り、

いつか、自分自身すらわからなくなるまで、毎日少しずつ
認知症が進行していくという不安と恐怖に苛まれている
気持ち、私には痛いくらいわかります。

 

アルツハイマー型認知症の原因を追求すると・・・

アルツハイマー型認知症のメカニズムを、あと一度、詳しく
調べ直そうと思い、私は一から勉強を行いました。

 

すると、アルツハイマー型認知症の原因は
①脳にアミロイドβ蛋白が蓄積される
②正常な神経細胞が壊れ、脳萎縮がおこる
その為、認知機能の低下が起こるとされています。

 

それでは、アルツハイマー型認知症を回復させるには
①アミロイドβ蛋白が蓄積されない方法
②壊れた神経細胞を復活させる

 

上記の事が出来れば、完治するのではないか?と思い、

再度、学習をしていた際に、奇跡と出会ったのです。

 

夢の扉で紹介された「プラズマローゲン」

①アミロイドβ蛋白が蓄積されない方法
②壊れた神経細胞を復活させる

 

その2つのアルツハイマー病回復方法は、TBSテレビ
「夢の扉」で、なんと放送されました!

 

ちょうど、探していた問題の答えが、何とテレビで放送されたのです。

 

この時ばかりは、「運命」というものを信じざるを得ませんでした。

 

ここで、認知症治療に効果がある「プラズマローゲン」は、
アミロイドβ蛋白が蓄積する原因の「脳疲労」のダメージ
の身代わりとなる効果があり、

 

その結果、脳にアミロイドβ蛋白がたまる事が無くなります。

 

また、「プラズマローゲン」は、

失われた脳神経の再生化を実現しています。

つまり、壊れた神経を復活させるという作用を持つ、まさに夢のような治療方法でした。

 

プラズマローゲンは信じられるの?

プラズマローゲンを医学的に立証したのは、九州大学
藤野武彦名誉教授率いる研究チームですので、どこぞの健康
食品のような信ぴょう性が無いものではありません。

 

詳しくは動画を確認ください

 

実験効果は、1か月で多数の患者に変化が現われ、
3か月後には医師評価と、介護者からの評価で
試験参加者の60%に顕著な改善が見られました。

 

また、現在飲んでいる認知症薬との併用も可能であり、
副作用は今のところありません。

 

これまで認知症は治らないと諦めていた人生が好転し、
前向きに未来を信じられるという奇跡の感想も受けています。

 

ここまでくると、医薬品の処方が必要になり高額になっている
のかと、不安になりましたが、一般販売される事となり、
多くの方が、若年性アルツハイマー型認知症の改善方法として
選択されています。

 

私自身、若年性アルツハイマー型認知症の方の相談に乗る場合、

これまでサプリメントの紹介希望があっても紹介はお断りしていましたが、

根拠あるプラズマローゲンだけは自信を持って紹介しています。

まだ、若年性アルツハイマー型認知症の方で、プラズマローゲンを
知らない方は、本来の人生を取り戻すために試してみることをおすすめします。

 

 

<プラズマローゲンの購入先>


購入はこちらからどうぞ →プラズマローゲン

 

 

 

 

睡眠薬は認知症のリスクを高める?最高の不眠解消方法紹介!

目安時間:約 3分
congerdesign / Pixabay

 夜寝付けない時に睡眠薬を飲んでいる方が増えています。

 

ですが睡眠薬を飲むと認知症のリスクが高まる事、そして他にもデメリットが多いことを知っていますか?

 

今回は、睡眠薬と認知症のリスクについてお話をしたいと思います。

 この記事の続きを読む   


タバコは認知症予防?それともリスクを高める?真実を伝えます

目安時間:約 3分
Meditations / Pixabay

 タバコを喫煙していると、さまざまな病気になるというリスクがあります。

 

ですがその反面、タバコを吸い続けるとメリットがあるという人もいます。

 

最近ではタバコを吸えば認知症予防になるという説もあるらしいのですが本当なのでしょうか?

 

今回は、タバコと認知症の関係についてお話したいと思います。

 この記事の続きを読む   


歩く速度が遅い人は、認知症のリスクが高い!私はこれで改善しました

目安時間:約 3分
Tama66 / Pixabay

 歩く速度が遅くなって、周囲から指摘される事ってありませんか?

 

・色々考えながら歩いていた

・関節痛があるのでスピードが落ちた

・運動をしていないので筋肉が落ちた

 

もしこれらの条件に合っていない場合は、もしかしたら認知症の始まりのサインかもしれません。

 

本日は歩く速度と認知症、そして改善した方法についてお話したいと思います。

 この記事の続きを読む   


若年性アルツハイマー治療方法

11

ページの先頭へ